ブログ

【ラッコM&A】ドメインパワーは、ウソをつかない

スポンサーリンク

ラブライブ!コラボキャンペーン


収益が出ない。

アクセス数が上がらない。

新しい分野に挑戦したいけど、ノウハウがない。

サイトを運営してみると、悩みはつきません。

せっかく運営してきたサイトだけど、他のサイトも運営してみたい。
放置してしまっているサイト、収益はあるのだけど資金かできるのだろうか。

さまざまな、サイト運営の悩みをお持ちの方におすすめなのがサイト売買『ラッコM&A』です。

 

 

スポンサーリンク

サイトを買いたい!売りたい! どんな時に考える?

サイト売買

【サイトを買いたい!】ドメインパワーの高いサイトを運営したい

初心者の多くが、ドメインパワーの高いサイトを運営したいと考えるでしょう。
そして、サイトを買うことも検討されるのではないでしょうか。

また、サイト運営経験者が複数サイトを運営したい、事業規模を拡大したいと考えて、すでにある程度顧客のいるサイトを購入することも視野に入れるでしょう。

【サイトを売りたい!】運営していたサイトを手放したい

運営のモチベーションが低下したので、サイトを売りたい

  • 収益が下がった
  • アクセスが上がらなくなった
  • Googleアップデート被弾してしまった

モチベーションが下がる理由はさまざまあるでしょう。

そんなときに、ただサイトを放置するのではなく自社サイトを売ってみるのも一つの方法です。

ブログサイトなどは、特に継続が難しかったり飽きてしまったりするので自分のサイトの経験値が売れることがあることもわかっていたらモチベーションが保てますよね。

他の事業へ転向したいので、サイトを手放したい

他の業界に転向して、新たな事業を始めていくために自社サイトを売って現金化するのも一つの方法でしょう。

新事業展開の資金にもなります。
自分では気づいてないことも、他者には価値があるのです。

サイトを買いたい!売りたい!『ラッコM&A』

サイトを買いたい、サイトを売りたい、サイトの売買に利用したいのが『ラッコM&A』です。

サイトの価格は、そのサイトの収益状況で決まります。
価値の高いサイトは、ドメインパワーの高いサイトでしょう。

サイト売買ラッコM&A

 

ドメインパワーが高いサイトって、どういうこと?

ドメインパワーが高い

サイト運営歴
サイトへのアクセス
被リンクを獲得している

サイト運営歴が長い

サイトの運営歴が長いほど、SEOでは良い評価を受ける傾向があります。
ただ、ドメインが古ければ良いというわけではなく、ある程度更新をされながら運用されたドメインは評価が高いといわれます。

サイトにアクセスが集められる

サイトへアクセスを集めることも、ドメインパワーが高いと評価されます。
アクセスを集めることができれば何でもいいわけではなく、ユーザーが求めるコンテンツを正しく発信して集めている必要も。

ドメインパワーを高めるためには滞在時間も大事だと言われています。
滞在時間は、ユーザーが求める有益なコンテンツを更新すれば解決できすので、アクセスを集めることと滞在時間を改善することは相乗効果があるといえるでしょう。

被リンクを獲得している

被リンクを獲得することは、SEOではとても重要なことの一つ。
被リンクを獲得できるということは、誰かに「見る価値のあるサイト」と評価されたことです。
Googleも同じように評価します

基本的には、検索エンジンで上位表示されているサイトやSNSで話題になったコンテンツほど被リンクが集まりやすい傾向ですが、被リンクを獲得する仕組みを構築することで上位表示していないくても集めることができるのです。

あなたのサイトには、価値がある?

サイトにアクセスを集めたり、被リンクを獲得したりすることは方法によっては新しいサイトでもできるのかもしれません。
しかし、サイト運用歴はどうにもできないこと。
あなたは自社サイトに価値を感じていなくても、他者には価値があるのです。

『ラッコM&A』の自動査定で、サイトがどれくらいで売れるかシミュレートしてみましょう。

 

スポンサーリンク

M&Aの意味を考えてみよう

M&A

M&Aの意味

M&Aとは、正式名称は「Mergers and Acquisitions」です。
「Mergers=合併」「Acquisitions=買収」という意味の英単語です。
M&Aとは、この2つの単語の頭文字を取った用語。
M&Aとは直訳した定義では合併と買収を意味しますが、その手法はさまざまです。

合併(Mergers)

M&Aにおける合併(Mergers)とは、2つ以上の企業を1つの企業に統合するスキームのこと。
合併により2つ以上の企業は1つとなり、資産や負債なども全て引き継がれます。

買収(Acquisitions)

M&Aにおける買収(Acquisitions)とは、1つの企業の経営権を買い取ったり、企業の一部の事業を買い取ったりするスキームです。

M&Aの目的

M&Aは企業にとって重要な経営戦略の1つとなりますが、M&Aが行われる目的は企業ごとに多種多様です。

企業がM&Aを行う目的は、大まかに3つあります。

M&Aを行う目的

  1. 相手先企業が持つ資金・人材・ノウハウなどの吸収
  2. 後継者問題や事業継続の解決
  3. 事業の拡大

M&Aのメリット、デメリット

売却側(サイトを売る)

M&Aによる売却側のメリット
  • 後継者問題の解消
  • 事業継続問題の解消
  • 資金調達の実現
M&Aによる売却側のデメリット
  • 売却先が見つからない可能性がある
  • 今まで獲得した固定客を手放すことになる

買収側(サイトを買う)

M&Aによる買収側のメリット
  • 技術、ノウハウ獲得
  • 顧客確保
  • 事業の多角化
  • コスト削減
M&Aによる買収側のデメリット
  • 収益を継続できるか不確定

M&Aに事業規模は関係ない

M&Aは、大企業でも中小企業でも行われる手法。
特に少子化で、後継者問題は社会問題とされています。
実業家では、新たに起業して会社を売却して利益を上げている人も。

せっかく自分が開設したサイト、誰かが長く運営してきたサイト、サイト売買の需要をマッチングしてくれるのが『ラッコM&A』です。

 

中古ドメイン

 

サイト売買なら『ラッコM&A』

サイト売買なら『ラッコM&A』

ラッコM&Aのシステムがサポート

売買交渉チャット・弁護士相談チャット・契約書生成・電子契約開始処理がラッコM&Aのサイト上で行うことができます。
サイト上やメールの案内に沿って進めることで、お取引完了まで進められます。

無料弁護士サポートサービス

専属弁護士によるリーガルサポートを無料でご利用いただけます。

無条件の売却手数料無料

売主は、完全無料です。

 

スポンサーリンク

まとめ

サイトの売買ができる、『ラッコM&A』についてご紹介しました。

サイトの運営をしている方、これからされる方にも知っておいてほしいのが『ラッコM&A』でしょう。

M&Aで心配な、送金・着金も『ラッコM&A』が仲介してくれるので安心してスムーズに取引できます。

サイト運営初心者にも、運営歴のあるサイトを買うことができるのは魅力的。
『ラッコM&A』であなたもすぐに高PVサイトのオーナーに。

放置サイトも『ラッコM&A』で資金化して新規事業の資金調達をしましょう。

サイト売買ラッコM&A

Xserverビジネス


スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nami.vmmv

ちゃみちゃみブログ 40代前半独身、サラリーマン風OLです。 18年勤務した会社の退職準備中。 不動産業関連の起業をめざして 宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、管理業務主任者、貸金業務取扱主任者などの資格を取得しました。 保有資格の一覧はブログ記事からご覧いただけます。 お問い合わせは、コンタクトまたはTwitterから

-ブログ

© 2021 おこずかい稼ぎ 副業チャレンジ 起業