資格

【決定版】社会人が資格試験に一発合格する勉強方法

社会人 勉強 おすすめ

社会人が勉強時間を確保するのは、むずかしいでしょう。

資格試験などを予定しても、なかなか集中して勉強できないこともありますよね。

社会人の勉強は時間が勝負!

勉強できる時間をしっかり把握してスケジュールをたてます。
時間が限られているのに、欲張って基礎から勉強しても十分な成果は得られません。

仕事や育児で忙しい社会人が効率よく勉強する方法をご紹介しましょう。

宅建士講座・ゼロから始めて1年合格!



スポンサーリンク

【社会人の勉強方法】NGとおすすめ

こんな勉強方法はNG!

  • 休日まとめて5時間とか
  • 夜に頼る、夜型
  • 勉強できる場所がない
  • 100日前から、100時間勉強すれば合格できるだろう

社会人におすすめの勉強方法

  • 朝活
  • 朝型
  • Youtube
  • スケジュール表
  • ノート



 

【社会人の勉強法】勉強時間を確保する、スケジュールの立て方

 

社会人の勉強は時間が勝負!勉強できる時間を把握しよう

2週間で済む勉強もあれば、3カ月、6カ月、1年以上必要な資格もあります。

勉強を始めるのが遅くなってしまって、十分な勉強時間が確保できないことも。

そんなときに、慌てずスケジュール感を把握して試験対策するのがおすすめ。

時間が限られているのに、欲張って基礎から勉強しても十分な成果は得られません。

勉強時間が、どのくらい確保できるかを考える

step
1
1週間どのくらい勉強時間を確保できるかタイムスケジュールで考える

step
2
試験日まで、どのくらい勉強時間が確保できるか計算

勉強用に手帳、スケジュール帳、スケジュール表を準備する

 

勉強用のスケジュール表は、手帳やコピー用紙やノートなど紙で用意しましょう。
計画どおりにできたかのチェックや、勉強予定の変更、何を勉強したかなどメモに使います。

勉強時間の管理アプリや、タイマーアプリとは別にしましょう。

勉強時間の管理アプリは達成感を得られるのでこちらの使用もおすすめ。
社会人は限られた時間で勉強していきます。
スマートフォンを操作しだすと、違うこと始めてしまったりしませんか?

勉強は、なかなか思い通りにいかないこともあるので、そんな経過も細かくメモできる紙で計画しましょう。

 

おすすめスケジュール

  • カレンダー形式+タイムスケジュール
  • 手帳
  • スタディプランナー

複数の資格など勉強がある方は、1年分の年間スケジュールを把握するのもおすすめ。

 

 

スケジュールをたてる

事前準備をする期間

本番形式の過去問か、模試で自分がどのくらい勉強しなけらばいけないか思い知る。

 

【基本】を勉強する期間

インプット+アウトプット

インプット:テキストやユーチューブ、オーディオブック、DVDなど
アウトプット:基本的な問題演習(解説がくわしいものがおすすめ)

【応用】も勉強する期間

アウトプット中心
過去問演習など

 

《直前期間》

模試など、本番形式の対策

 

勉強できる期間ごとにノルマを考える

勉強できる時間を逆算して、基本・応用・直前それぞれにノルマを設定します。

1年以上

難易度の高い試験や、1年に1回しかチャンスのない国家試験向け。

基本に十分時間がかけられるでしょう。
直前対策にも1~3カ月程度時間をたっぷり時間をかけることも。
模試などを、資格の学校など会場で受験したり、自宅で通信添削で体験したりするのもおすすめ。

 

6カ月

難易度の中~高程度の試験や、確実に合格したい試験向け。

直前対策に1、2カ月程度時間をかけるイメージ。

 

3カ月

集中して取り組みやすい勉強期間。

本当は、6カ月~1年と時間をかけて勉強したかった資格試験などで追い込みをかける。
最後の20日間は、しっかり直前対策。

 

1カ月

20日間で、基本と応用。残り10日間は、模試や本番形式の直前対策。

時間が限られているのに、欲張って基礎から勉強しても十分な成果は得られません。

 

1~2週間

簡単な、試験向けを確実に1回で合格したい試験対策。

インプット+アウトプットを段取りよく。
最後の3~5日は、直前対策を。

 

3日

勉強するならば、模試や本番形式の対策を取組んでみる。

あきらめて勉強しないというのもアリ。

勉強しよう!と意気込んで始めると、あれもこれも勉強したくなってしまいます。 そんな気持ちを抑えて、限られた時間を効率的に使って勉強しましょう。

 

勉強できる期間ごとのデメリット

6カ月以上の勉強期間

集中力が続かないことがある。
勉強する時間は確保できるのに、なかなかやる気が出ない。

1カ月以下の勉強期間

時間が限られているのに、欲張って基礎から勉強しても十分な成果は得られません。
模試や本番形式の対策を中心にしましょう。
間違えた問題や弱点問題の復讐でインプットするイメージです。

 

勉強する時間

朝がんばる、朝型人間を目指そう!

昼間仕事で疲れてしまったり、用事をすませなくてはいけなかったりと夜の予定は変更が起きやすいでしょう。

朝は、早起きできれば時間を作りやすいので朝活がおすすめ。

 

夜は無理せず、30分~多くても2時間以内の勉強時間に抑えて十分な睡眠時間を確保!

仕事から帰って、夕ご飯を済ませてお風呂も入って「やるぞ!」と思ったのに眠くて何もできなかったことはありませんか?

お風呂に入って温まった後は、眠くなってしまうのです。

おすすめ入浴剤
バース入浴剤
【2021最新】SNSや口コミで噂の入浴剤「BARTH(バース)」を徹底解剖

続きを見る

夜の勉強は、できれば入浴前に済ませたいです。

お風呂に入って、ぐっすり眠ってすっきり目覚めて翌日につなげましょう。

安眠まくら
トゥルースリーパー セブンスピロー
【2021最新口コミ】肩こりさんが、トゥルースリーパー セブンスピローを使ってみた

続きを見る

 

「休日に5時間まとめて」など、休日頼りにしないで毎日コツコツ!

休日はしっかりリフレッシュしたり、家事をしたり、家族サービスをしたり平日できないことに時間を使いましょう。

空いている時間を有効に活用して、その週に予定していたけどできなかった勉強をしたり、よくわからなかったところを復習したりと休日はいつもの勉強時間の補助に充てましょう。

試験前日や、1週間前はみっちり勉強するのもアリです!

 

移動時間やスキマ時間は、効率よくインプットする時間に!

移動時間や、待機時間などのスキマ時間にインプットできるようにしましょう。

スマホで、勉強できるようにアプリをダウンロードしておいたり、テキストを持ち歩いたり。

忙しい社会人はコツコツとインプットできる時間も使いたいです。




スポンサーリンク

スケジュールをたてたら、効率よく勉強しよう

 

社会人の勉強は、環境も見直そう

  • 週1回以上は、机に座ってアウトプットする。カフェやリビングもOK。
  • 休日に5時間まとめて、12時間まとめて勉強するという計画はしない。
  • 自分が勉強に集中できる時間はどのくらいか知る。
  • 眠くなったら寝る。
  • 体調が悪いときは無理しないで休養をとる。

おすすめグッズ

◎文房具でテンションアップ!



◎眠気対策

 

◎勉強道具をまとめる

テレワークやフリーアドレスにもおすすめのポーチは、勉強道具の収納にもおすすめです。

すぐに勉強に取りかかれるので、効率もアップ!



まとめ

社会人が資格試験に一発合格を目指して効率よくできる勉強法についてご紹介しました。

仕事や育児で忙しい社会人が、やみくもに勉強するのは危険です。
自分が勉強に使える時間を把握して、無理のないスケジュールを立てることが大切です。
時間が限られているのに、欲張って基礎から勉強しても十分な成果は得られません。
直前期には、模試や本番形式の対策に特化し効率よく勉強しましょう。

私は、社会人になってから宅建士の勉強をしました。
ひさしぶりの勉強で苦戦しましたが、その経験を生かして3年ほどでたくさんの資格を取得。
3カ月前くらいにならないとスイッチが入らないこともわかり、1年を通して無理のないスケジュールを計画することにしています。

「○時間以上勉強すべき」「○時間以上勉強すれば合格できる」という基準はありません。
必要な勉強時間は、人によって異なります。

勉強するスケジュールを検討して、目標を明確にすることで効率よく勉強しましょう。

社会人におすすめ!資格の勉強

宅建士ダブルライセンス
宅建士ダブルライセンス
【決定版】宅建士をめざすなら、ダブルライセンスがおすすめの秘密!

続きを見る

スタディサプリ
スタディサプリドラゴン桜
学んたら始まる、スタディサプリものがたり!ドラゴン桜の秘密を教えます。

続きを見る



名探偵コナンゼミ/謎解き動画

スポンサーリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

nami.vmmv

ちゃみちゃみブログ 40代前半独身、サラリーマン風OLです。 18年勤務した会社の退職準備中。 不動産業関連の起業をめざして 宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、管理業務主任者、貸金業務取扱主任者などの資格を取得しました。 保有資格の一覧はブログ記事からご覧いただけます。 お問い合わせは、コンタクトまたはTwitterから

-資格

© 2021 おこずかい稼ぎ 副業チャレンジ 起業